プログラミングスクール 転職

プログラミングスクール卒業後にするべきこと【転職エージェントを利用する】

プログラミングスクール卒業後は転職エージェントを活用してエンジニアになろう

こんにちは、まつです。

今回はプログラミングスクール卒業後の話です。

卒業後は転職エージェントを利用しましょう。

プログラミングスクール卒業できた!
求人探して応募しよっと!
ちょっと待って!
どうしたの??
転職エージェントを使ったほうがいいよ!

転職エージェントは転職の成功確率を高めてくれます。
ぜひ活用しましょう。

プログラミングスクール卒業後は「転職エージェント」を活用すべき

プログラミングスクール卒業後は転職エージェント使わないと損です。

まずは転職エージェントとは何か説明します。

転職エージェントとは

転職エージェントは無料で利用できる人材紹介サービスです。

利用すると、一人で転職活動するよりもはるかにメリットがあります。

たとえば以下です。

希望にあった求人の紹介

エージェントが希望する条件に合った求人を紹介してくれます。

提出書類の添削

履歴書や職務経歴書の内容についてエージェントがアドバイスをくれます。

企業と条件の交渉

給与やその他の条件についてエージェントが企業と交渉してくれます。
自分から企業に言いにくいこともエージェントから伝えてくれます。

転職エージェントの選び方

転職エージェントは1つしか登録してはいけないというルールはありません。
複数登録してできるだけ多くの求人を紹介してもらいましょう。

エージェントを選ぶ基準は以下です。

大手のエージェント会社(求人数が多いため)
IT業界に強いエージェント会社(独自の求人があるため)

転職エージェント登録の流れ

エージェントによって流れはちがいますが、基本的にはこんな感じです↓

step
1
エージェントサイトで項目を入力して登録

・希望年収・職種などを入力

step
2
キャリアアドバイザーと面談

・キャリアアドバイザーから連絡が来るので詳しく希望条件を伝える

step
3
求人紹介や書類添削

・希望にあう求人を紹介してくれる
・履歴書などを添削してもらう

step
4
応募・面接対策

・サイトから求人に応募する
・面接対策してくれるエージェントもある

転職エージェントに登録したら

転職エージェント登録したらやっておくべきことがあります。

ポートフォリオの作成です。
(ポートフォリオは自分のこれまでの作品集です。)

自分の簡単な紹介、自分の過去の作品をネット上にwebページとして公開し、それを企業の採用担当者に見せて自分をアピールします。
プログラミングスクールを卒業したらすぐ作り始めましょう。

ポートフォリオの詳しい作り方については以下の記事をどうぞ
>> ポートフォリオの作り方

プログラミングスクール卒業後にするべきことのまとめ

  1. 転職エージェントに登録する
  2. ポートフォリオを作成してエージェントに提出する
  3. エージェントに相談しながら求人に応募する

今回は以上です!

-プログラミングスクール, 転職

© 2020 まめしばweb Powered by AFFINGER5