CSS コーディング

hrefやdata属性にcssを効かせる方法(属性セレクタ)

属性セレクタを指定する

data属性にcssを効かせるには属性セレクタを使用する

hrefやdata属性の値が「○○」の要素にCSSを指定したいときには属性セレクタを使います。

[box03 title=”属性セレクタとは”]
「href=””」や「data=””」などの値をCSSで指定する方法です。

【例】
  • href=””の値が○○の要素は、太文字にする
  • data=””の値が△△の要素は、font-sizeを20pxにする

[/box03]

属性セレクタの書き方

要素[属性名=”値”] {
    //CSSの指定
}

【aタグのhrefが https://google.com/ の要素】

[jin-yohaku50]
【data属性が blueText の要素】

属性セレクタで正規表現を使う

属性値の先頭が○○の要素を指定したいとき

【hrefの先頭が # から始まる要素】

スポンサーリンク

-CSS, コーディング
-,

© 2020 まめしばweb Powered by AFFINGER5