ブログ

読みやすいブログを書くための文章術

読みやすいブログを書くための文章術を紹介

こんにちは、まつです。
読みやすいブログ記事を書く方法を解説します。

僕がブログを書く上で基本としていることばかりです。

初心者の方やブログの離脱率が高い人は参考にしてみてください。

読みやすいブログとは

読みやすい文章は

  • 読者がストレスなく読めること
  • 理解しやすいこと

が大事です。

さっそく具体的な方法を紹介します。

読みやすいブログを書く方法

  • ①: 一文を短くする
  • ②: 太字や枠をつける
  • ③: 箇条書きや表を使う
  • ④: 漢字を使いすぎない

① 一文を短くする

改行を入れず長文を書き続けると読みづらい文章になります。

改行して一文を短くしましょう。

目安としては、パソコンで見たとき1〜2行程度以内です。

基本的には句点( 。)が着いたら改行するといいと思います。

② 太字や枠をつける

読者は全ての文章を読むわけではありません。

ほとんどの読者は流し読みをしていて、一部分だけしか読みません。

太字や枠をつけておくと文のどこが重要かわかりやすく、読者も理解しやすいです。

文章も単調にならないので飽きずに読み進められます。

③ 箇条書きや表を使う

文章だけでは情報をわかりやすく伝得られません。

箇条書きや表を使って情報を整理しましょう。

箇条書きは先ほど「読みやすいブログの条件」の紹介でも使いました。

箇条書きの例

ある商品の比較をするなら表を使って特徴をまとめます。

④ 漢字を使いすぎない

文章の漢字をあえてひらがなにしてみましょう。

人は漢字よりもひらがなの方が読みやすいと感じます。

たとえば、今もそのテクニックを使っています。

先ほどのこの文章、

人は漢字よりもひらがなの方が読みやすいと感じます。

赤文字を漢字とひらがなにしてみると

  1. 人は漢字よりも平仮名の方が読みやすいと感じます。
  2. 人は漢字よりもひらがなの方が読みやすいと感じます。

①よりも②の方が読みやすく感じます。

読者は読みづらいと感じた瞬間に読むのをやめてしまいます。

バランスを見て漢字よりもひらがなを使ってみましょう。

ただし、ひらがなが多すぎても読みづらくなるので注意です。

スポンサーリンク

-ブログ

© 2020 まめしばweb Powered by AFFINGER5