コーディング

キャッシュの消し方!パソコン・スマホ両方を写真で解説!

キャッシュの消し方【パソコン・スマホ両方を解説】

キャッシュの消し方がわからない。。。

この記事は

キャッシュを消したい!
そもそもキャッシュって何??

といった方に読んでいただきたい内容です。

キャッシュとは

キャッシュとは、

ブラウザが過去に読み込んだ「画像やCSSなどのファイル情報」です。

ブラウザは一度読み込んだ画像やCSSなどのファイルを記憶します。

そうすることで2回目以降同じサイトを読み込んだとき

画像やCSSを再度読み込む必要が無くなり、その分サイトを早く表示することができます。

このとき記憶されたファイル情報や、その仕組み自体をキャッシュと呼びます。

キャッシュの消し方

キャッシュの消し方はブラウザごとに異なります。

PC

Google Chrome

Google Chromeの右上にある矢印ボタンをクリックし「設定」を選ぶ

Google Chromeの右上にある矢印ボタンをクリックし「設定」を選ぶ

ページ下部にある「詳細設定」をクリック

ページ下部にある「詳細設定」をクリック

「閲覧履歴データの削除」をクリック

「閲覧履歴データの削除」をクリック

 

「キャッシュされた画像とファイル」にチェックを入れ、「データを削除」をクリック

「キャッシュされた画像とファイル」にチェックを入れ、「データを削除」をクリック

スマホ

Google Chrome

 

右下の3つの点を押す

右下の3つの点を押す

 

設定を押す

設定を押す

 

プライバシーを押す

プライバシーを押す

 

閲覧履歴データの削除を押す

閲覧履歴データの削除を押す

 

キャッシュされた画像とファイルにチェックを入れる

キャッシュされた画像とファイルにチェックを入れる

 

閲覧履歴データの削除を押す

閲覧履歴データの削除を押す

 

キャッシュは残しつつ表示を更新する方法

キャッシュは消したくないけど表示は最新のものにしたいというときは以下のショートカットを使ってください。

■Windows
Ctrl+F5

■Macn
⌘Command+R

スポンサーリンク

-コーディング

© 2020 まめしばweb Powered by AFFINGER5